抱っこ紐

【2020最新】新生児から使えるおすすめ抱っこ紐。インサートなしですぐ装着できる8選

みなさん、こんにちは。

新生児からインサートなしですぐ使える抱っこ紐を探している。

今回はそんな方に向けての記事です。

現在第2子を妊娠中の私も同じ悩みをもっていました。

・一人で1ヶ月検診、3ヶ月検診に行く予定

・二人目なので新生児でも外出する可能性がある

こんな状況の中インサートはがさばるな~

という理由で新生児でもすぐに装着できる抱っこ紐をネットで探してまいました。

しかし、

「新生児から使える」って書いてあるのにインサート必要な抱っこ紐が混ざっていている・・・分かりずらい。

と感じました。

そこで、私自身の下調べも兼ねて新生児でもインサートなしですぐに使える抱っこ紐のみを激選してまとめてみました。

私もみなさんと同じように抱っこを選ぶ立場の人です。真剣に選びました。

調べた結果2020年現在、インサートなしで使える抱っこ日は2020年現在8種類。

・【簡単に】インサートなしで使える抱っこ紐をおすすめ順にランキング

・【育児経験から】抱っこ紐を選ぶ時の注意点

・【ランキング】詳細解説つきでランキング

こんな流れで紹介していきます!

もくじ

【2020最新】新生児から使えるおすすめ抱っこ紐。インサートなしですぐ装着できる8選

さっそく新生児から使える抱っこ紐8選をおすすめ順にランキングしてみました。

なぜこのおすすめ度になったのか詳細を書いていきます。

その前にちょっと確認と補足です。

確認です。

読み進めている方にはもうご存じかとおもいますが、インサートとはこんなもの。

新生児が安定するための補助具です。

今回のランキングはインサートなしで新生児から使える抱っこ紐のみを選んでいます。

補足です。

抱っこ紐には主に2種類あります。

・キャリー型

使用率が最も多い抱っこ紐。腰、肩をしっかりささえます

・スリング型、クロス型

布でできている抱っこ紐。2本目に使用する人が多い。

今回は使用する人が圧倒的に多いベビーキャリー型にしぼってランキングしています。

今回紹介するのは↑キャリー型

スリング型が気になる方はこちらをお読みください。

クロス抱っこ紐7選を徹底比較。失敗しない選び方。 と悩んでいる方に向け激選したクロス抱っこ紐を徹底比較してみました...

抱っこ紐を選ぶ際の注意点

次は育児の経験から抱っこ紐を選ぶ際の注意点をまとめてみました。

ランキングの基準を説明します!

・対象月齢

・長く使えるタイプのサイズ調節方法

・装着側の抱き方の種類

・メッシュ生地があるか

対象月齢は何歳までか

これから紹介する抱っこ紐は2種類に分けられます。

・新生児特化型(対象月齢0ヶ月~12ヶ月)

・長期型(対象月齢0ヶ月~最大4歳まで)

育児経験から言うと

長期型がおすすめです!

抱っこ紐を頻繁に使っていたのは1歳頃まで。

ただ、寝かしつけは1歳9ヶ月まで使っていました。

息子は抱っこしないと寝ない子だったので・・・

3歳になった今でも病気で身体が弱っている時は抱っこ紐で病院へ連れていきます。

病気の時は機嫌が悪いので、待ち時間の長い病院は抱っこ紐して待っています。

こんな経験から私のおすすめは長期型です。

ただ、新生児特化型は使用月齢は短いものの、0歳時代の赤ちゃんにはやさしいつくり。

長期型に比べると価格も高くないので、とりあえず新生児特化型を買って様子を見ながら買い足すのも上手な使い方だと思います。

≪おすすめ≫
長期型抱っこ紐20kg
(4歳くらいまで)

【エルゴ】オムニ360
【エルゴ】アダプト
【ボバキャリア】ボバエックス
【ベビービョルン】ONE KAI
新生児特化型抱っこ紐
(1歳くらいまで)

【エルゴ】エンブレース
【キューズベリー】ゼロ
【ベビービョルン】ベビーキャリアMINI

簡単に分かりやすくサイズ調節できるか

長期型抱っこ紐は0歳~4歳くらいまで使えるのには理由があります。

・股関節の広さの調節

・背もたれの高さ調節

この2点が可能だからです。

また抱っこ紐の違いがでるのがココ。

いかに簡単に安全に調節できるかがポイントです。

長期型はオムニ360、アダプト、ONE KAI、ボバエックスの4種類

結論としてエルゴのムニ360とアダプトが最も使いやすそうでした。

股関節の調節が↑のように月齢ごとに色分けされて分かりやすい!

高さ調節も背もたれをしまい込むだけだから簡単です。

ベビービョルやボバも調節できますが、ダントツに調節しやすいのはエルゴでした。

詳しくは次のランキングで紹介するよ!

長期型抱っこ紐でサイズ調節しやすいのは

【エルゴ】オムニ360アダプト

抱き方の種類

装着側の抱き方も重要。

複数あった方が好みにあった抱き方ができます。

抱き方の種類は

・クロス抱き

・パラレル抱き

の2種類あります。

以前出産祝いでパラレル抱きのベビーキャリアを頂いたのですが合わず・・・

友人に譲ってクロス型を買い直し過去があります。

どちらが合っているかは使ってみないと分かりません。

万が一の時に両方ある方がいいです!

クロス型とパラレル型が選べるのはエルゴ360とアダプトです!

装着側の抱き方が選べるのは

【エルゴ】オムニ360アダプトのみ。

メッシュ生地が1年十快適

抱っこ紐の生地は年中を通りてメッシュがおすすめです。

なぜなら赤ちゃんを抱っこしてると1年汗をかくから。

冬でも5分、10分歩くだけで暑くなります。

抱っこ紐の防寒具は充実しています。

寒さ対策はいつでもできるので、1年を通して暑さ対策をした方が赤ちゃんも快適です。

メッシュタイプが選べる抱っこ紐

【エルゴ】オムニ360アダプト

【ベビービョルン】ONE KAIMOVEMINI

以上が育児経験から抱っこ紐を選ぶポイントでした。

全て当てはまっているのは

【エルゴ】オムニ360とアダプト

よって、このランキングになりまた。

次は育児の経験上から得た4点をポイントに個別解説しながらランキングを紹介します。

【2020年】新生児からインサートなしで使える抱っこ紐おすすめランキング

注意点を元に抱っこ紐を個別解説しながらおさらいです。

【エルゴ】オムニ360  ★★★★★★

・長く使えて、安心設計。完璧な抱っこ紐。

・サイズ調整が分かりやすくて簡単

・クロス装着とパラレル装着の2種類の抱き方できる

抱っこの種類4種類(対面抱き、前抱き、腰抱き、おんぶ)
対象月齢0か月~48ヶ月(体重20kgまで)
洗濯方法洗濯機使用可
重さ790g前後
価格31,900円

サイズ調整が分かりやすくて簡単

エルゴの最上位モデルが1位。先ほどもお伝えしまたが、使用月齢が長い抱っこ紐は、

股関節の広さと、背もたれの調節が必要です。

股関節の広さは対象月例に買わせて色分けされています。

他の抱っこ紐よりも圧倒的に調節しやすいです。

オムニ360を1位にした大きな要因です。

高さ調節も背もたれを巻くのみ。

どの月齢でも安全に快適に使えてます。

好みの抱き方を選べる

オムニ360は”抱く側”にも快適。

抱き方がクロス装着とパラレル装着と選べます。

先ほどお話した通り、パラレル装着の抱っこ紐が合わず1ヶ月使用して譲った経験があります。 

どんな抱き方がいいいのか?は実際に着けてみたいと分からないことろ。

2種類あれば買い替えなくてもオーケーです。

選べるのはオムニ360とアダプトのみです。

【注意】エルゴの偽装品に気を付けて

エルゴは日本でのシェア率50%。その代わり偽装品が出回っています。

エルゴの公式HPには「偽装品にを買うにとどうなりますか?」という疑問にこんな注意書きが。

生地自体が薄い、芯が入っていないなど強度が保たれていない、バックルのかみ合わせがゆるく、はまりにくい、ウエストベルトがすべりやすく、使用中にゆるむなど赤ちゃんの体重を支えるための安全性が確保されておらず危険性があります。

エルゴ公式HP

危険です。

エルゴなら必ず日本正規取扱店ダッドウェイで購入しましょう。

お得な割引もあり

お得な特典もあります。

私もダッドウェイでオムニ360クールエアを購入しました。

オムニ360の定価は31,900円です。

実質27,500円で買えました!

4,400円割引。お得すぎる。 

以下の割引が適用されました。

・新規会員登録ですぐに使える500ポイント

・税抜き29,000円でのポイント10%還元

・購入直前にもらった1,000円OFFクーポン

31,900円-500ポイントー2,900ポイント-1000円

=実質27,500円

エルゴの日本正規取扱店は、

ダッドウェイ、赤ちゃん本舗、トイザらス、イオン、ミキハウス、バースデイの6店舗のみ。

この中で一番お得に買えるのがダッドウェイです。

ダッドウェイでオムニ360を見る

【エルゴ】アダプト ★★★★★☆

・オムニ360との大きな違いは抱っこの種類と構造

・オムニ360より4,400円安い

抱っこの種類 3種類(対面抱き、腰抱き、おんぶ)
対象月齢0か月~48ヶ月(体重20kgまで)
洗濯方法洗濯機使用可
重さ730g前後
価格27,500円

オムニ360との大きな違いは抱っこの種類と構造

オムニ360 対面抱き、前抱き、腰抱き、おんぶ

アダプト 対面抱き、腰抱き、おんぶ

アダプトは対面抱きができません。

構造も違います。

オムニ360

赤ちゃんの身体をそのまま包み込む立体設計

アダプト 

赤ちゃんの体格に合わせ、いつでもぴったりフィット

オムニ360とアダプトの違いを徹底検証して私はオムニ360にしました。

ここに検証記事ができあがりましたら、リンクを貼りますね。

こんな違いがあるためアダプトは価格は4,400円安くなっています。

アダプトも正規取扱店ダッドウェイがお得。

税込み27,500円のアダプトが実質23,500円になります。

4,000円も割引されます。 

ダッドウェイでアダプトを見る

【エルゴ】 エンブレーム ★★★★☆☆

・柔らかい素材が新生児をやさしく包み込む

・肩ストラップがお母さんの肩も包み込む

エンブレームはやさしい素材

抱っこの種類 2種類(対面抱き、前抱き)
対象月齢0~12か月(11.3kgまで)
洗濯方法洗濯使用可
重さ470g
価格14,300円

エルゴの新生児特化型のエンブレームを4位にしました。

2020年4月に発売されたばかりの新作。

エンブレームはとにかく素材が心地よさそう。

ベビーキャリアは止め金具が多かったり、生地がゴワゴワしていますがエンブレームは違います。

柔らかい生地で赤ちゃんを包み込みます。

抱っこすると疲労がたまりやすい肩の部分も柔らか素材で包み込んでくれているので快適です。

1人目を育てた経験上、使用期間が短い特化型は★マイナス2にしました。

キューズベリのゼロ、ベビービョルンのMINIも同じ理由でマイナス2です。

ダッドウェイでエンブレースを見る

【キューズベリー】 ゼロ ★★★★☆☆  

・首周りがどの抱っこ紐よりしっかりしている

・クロス抱っこ紐メーカーだから肩腰への軽減が期待できる

抱っこの種類2種類(対面抱き、前抱き)  
対象月齢0~12か月(11kg)まで
洗濯方法洗濯機可
重さ約500g
価格9,900円

首回りがしっかりしている

ゼロは2019年に発売された新作。

大きなは特徴は赤ちゃん首周りを包むクッション性の背もたれ。

首すわり前の4ヶ月まではキューズベリが一番安定しそうです。

頭を支えなくてもいいので、一ヶ月検診や3ヶ月検診に一人で行く予定の方にはぴったりの商品。

キューズベリはクロス抱っこも専門メーカー

新生児特化型の抱っこ紐は紹介した中では3種類。

抱っこ方法は全てクロス型になっています。

キューズベリーはクロス抱っこ紐の実績があるメーカーです。

抱これまでの経験値が詰め込まれて作らています。

唯一の日本メーカーだから日本人体型にもあいそう!

商品詳細をみる

【ベビービョルン】ベビーキャリアMINI ★★★★☆☆

・厳密なサイズ調整ができる

・止め金具が前にあるから装着が楽

抱っこ紐の種類2種類(対面抱っこ、前向き抱っこ)
対象月齢0ヶ月~12ヶ月(11kgまで)
洗濯方法洗濯使用可(40度までの水でネット使用)
重さ約500g
価格7,500円~11,000円

厳密なサイズ調整ができる

ベビービョルンはスウェーデン生まれのメーカー。

エルゴと同じく現行モデル全てが新生児からインサートなしで使える抱っこです。

ベビーキャリアMINIは新生児特特化型タイプ。

その中でもセンチ単位で赤ちゃんにぴったりなサイズに調節できます。

抱っこ紐に57cm~74cmのメモリがあります。(説明書3ページ)

赤ちゃんの身長に合わせることで、お母さんと赤ちゃんの高さがちょうどいいことろに収まってくれます。

止め金具が前にある

ベビービョルンの現行モデルにもう一つ共通していること。

止め金具(バックル)がすべて装着側の体の前にあることです。

ベビーキャリアぼ止め金具が後ろにあるのが一般。

前にあることで赤ちゃんを支えながら安定して抱っこができます。

メッシュ生地もありです。

商品詳細をみる

【ベビービョルン】ONE KAI ★★★☆☆☆

・安心のフロント装着機能

・サイズ調整が2段階

・100%メッシュだから放熱性抜群

抱っこの種類3種類(対面抱き、前抱き、おんぶ)
対象月齢0~36ヶ月(15kgまで)
洗濯方法洗濯使用可(40度までの水でネット使用)
重さ約1kg
価格18,000円~20,000円

安心のフロント装着機能

ベビービョルンの最上位モデルです。

前述した通り、ベビービョルンの抱っこ紐は全て止め金具が前についています。

その為、赤ちゃんを抱っこしたまま装着できます。

首が据わる前の赤ちゃんには優しい機能です。

サイズ調節が2段階

ONE KAIはエルゴやボバキャリエックスと同じく使用期間が長いタイプ。

サイズ調節を確認する必要があります。

ONE KAIは股関節も高さもファスナーで調節する仕組み。

それぞれ共に2段階調節です。(説明書3ページ)

・首すわり前→ファスナーをノーマル幅に

・首すわり後→ファスナーをワイド幅に

ファスナーは簡単でいいけれど、対象月齢が長い中2段階はどうなのかな・・・と個人的に思うことろ。

エルゴは0ヶ月~3ヶ月、3ヶ月~9ヶ月、9ヶ月から48ヶ月と3段階

エルゴはと比べるともうダ段階が少ないので★マイナス3にしました。

100%メッシュだから放熱性抜群

ベビービョルンの抱っこ紐の素材は100%メッシュ。

部分的に入っているものはありますが、100%メッシュはベビービョルンだけです。

ママ友がONE KAIを使っていたので近くで見せてもらったことがあります。

メッシュ生地が涼しそうでした。

他の抱っこ紐よりもメッシュが大きくて、暑い時期は快適そうでしたよ。

冬も室内だと暑い。

ので、汗っかきな赤ちゃんにはメッシュ生地がおススメです。

寒さは、ブランケットなどでいくらでも防寒できますので!

ONEKAIの商品詳細をみる

【ベビービョルン】MOVE エアリーメッシュ ★★★☆☆☆

・ONE KAIのエントリーモデル

・ONE KAIとの違いは対象月齢と調節方法

抱っこ紐の種類2種類(対面抱き、前抱き)
対象月齢0ヶ月~15ヶ月(12kgまで)
洗濯方法洗濯使用可(40度までの水でネット使用)
重さ約860g
価格17,500円

MOVEエアリーメッシュは7位のONE KAIのエントリーモデル。

違いは対象月齢と背もたれの調節方法です。

対象月齢はMOVEは0ヶ月~15ヶ月。(ONE KAIは0ヶ月~36ヶ月です。)

背もたれの調節方法もONE KAIと異なっています。

ONE KAIはファスナーで2段階調節だったのに対して、赤ちゃんの身長をメモリに合わせて高さ調節します。(説明書3ページ)

 ベビービョルンの新生児特化型抱っこ紐、ベビーキャリアMINIと同じ方法です!

対象月齢が短いので股関節の調整機能はついていません。

エアリーメッシュも使いやすそうなのですが、サイズ調節が気になります。

丁寧にメモリがあるのは嬉しいけど、ズボラな私は1cm単位で調節ができなさそうです。

★マイナス3にしました。

MOVEエアリーメッシュの商品詳細をみる

【ボバキャリア】 ボバエックス ★★★☆☆☆

・赤ちゃんの足幅、抱っこ紐の高さが調節可能

・股関節脱臼が心配な方にはおすすめ

抱っこの種類2種類(対面抱っこ、おんぶ)
対象月齢新生児~20kgまで
洗濯方法洗濯機使用可
重さ720g
価格20,000円~

赤ちゃんの足幅、抱っこ紐の高さが調節可能

ボバエックスはエルゴのオムニ360とアダプトと同じく対象月齢が長いタイプ。

その為、サイズに調節がしっかりしています。

エルゴのオムニ、アダプトと同じく赤ちゃんの足幅をマジックテープで調節できる機能付きです。(説明書3ページ)

背当ての高さも月齢に合わせられます。

ただ、調節の目安がエルゴのように色分けされていたり、ベビービョルンのようにメモリが書いてありません。

ちょっと分かりずらいなと感じてしまったので★マイナス3にしました。

股関節脱臼が心配な方にはおすすめ

ボバの抱っこ紐を調べて分かったのはとにかく、“股関節”へのこだわりがスゴイことです。

新生児~20キロまでが対象月齢ですが、どの月齢も幼児に”良い”とされているM字を意識しています。

20キロというと4歳くらいまで使えますが、そのくらいの年齢の子でもM字で抱っこできるようにと「幼児用エクステンション」という付属品がついています。(説明書6ページ)

大きな違いはこれだけでです。

ここまでM字にこだわっているのはボバブランドだけ! 

まとめ

最後にインサートなしで新生児から使える抱っこ紐まとめです。

育児の経験から抱っこ紐の選ぶ際の注意点は

・対象月齢は長い方がいい

・股関節の広さ、背もたれの高さの調節は分かりやすくもの

・クロス抱きとパラレル抱き選べる方が良い

・メッシュ生地がおすすめ

でした。

そうなると、以下のようなランキングになります。

真剣に選んだ結果、一番のおすすめはエルゴのオムニ360になりました。

みなさんと同じく抱っこ紐難民だった私も正規取扱店ダッドウェイエルゴ360を注文したことろです。

到着したらレビューを書きたいと思います!

 ”最後までお読みいただきありがとうございました。