育児

1LDKで育児をするにはスマート化が必要。

1LDKで子育てってできる?

私
はい。今していますよ。

我が家は私、息子(2歳)、夫と3人で43平米の1LDKに住んでいます。

1LDKと聞くと家族には狭いと思いがちですが、工夫をすることで快適に過ごすことができます。

その工夫とは何か、

スマート化です。

今回の記事は以下を踏まえながら1LDKで子育てをするコツ”スマート化”についてお伝えしたいと思います。

1LDKって子育て向き?

本題に入る前に、そもそも1LDKって子育て向きなのか調べてみました。

国土交通省の「住生活基本計画における居住面積水準」には3人家族に最低限必要な居住地の広さはこう書かれています。

40平米。(未就園児が1名いる場合は35平米)

と書かれています。

実は我が家1LDKの前に32平米の1DKで息子が1歳になるまで住んでいました。

でもね、狭すぎでストレスがたまり1LDKに引っ越したのです。

今住んでいる1LDKのマンションは43平米。

最低限の広さあります

我が家の間取り

我が家の住む1LDKの間取りです。

子供が生まれるとキッチンの使用頻度があがるのでキッチンが広い物件を選びました。

私か夫どちらかが病気にかかったり、疲れてしまった時ゆっくり休めるように寝室は廊下からしか入れないようにしてあります。

なぜこのような間取りにしたかは、こちら↓の記事に詳しく書きました。

失敗者が語る。狭い家で子育てするための最低条件5つ。 43平米の1LDKに夫と子供(1歳10カ月)と住んでいるもちゃおと申します。 今回の記事は ・これから狭い家で子育てする...

1LDKで育児をするにはスマート化が必要。

本題に入ります。

先ほど紹介したように1LDKの我が家は家族3人が暮らす最低限の広さはクリアしています。

でもあくまで”最低限”なので子供が楽しく、そして大人も快適に過ごせる工夫が必要です。

我が家が意識しているのはスマート化です。

スマート化とは何か。ずばり

モノを少なくし、小さくすること

です。

我が家はソファも食器棚もありません。

テレビと冷蔵庫はさすがにありますが、夫と二人暮らしの時のまま買い替えていません。

どれも家電量販店にあった一番小さい家電のままです。

家に遊びにきたママ友たちの第一声はだいたいこう。

わー。すっきりしているね。

モノがすくない。

冷蔵庫小さすぎ笑。

冷蔵庫に関しては大量売りのコストコで買うものがほとんど入らないというメリットがありますが、不便を感じていません。

こちら↓の記事では写真と図つきで我が家を紹介しています。

狭い子家の子育てでストレスをためない方法は小さく、少なくが基本 我が家は43平米の1LDKに家族3人で住んでいます。 今回の記事は、 ・家が狭くて子育てにストレスを感じている人 ...

なぜスマート化が必要なのか?

スマート化が必要な理由は2つまります。

・物が多いとリラックスできない

・子供のスペースを確保するため

物が多いとリラックスできない

物が多いとリラックスできないというのが一つ目の理由です。

大人だけの世帯なら多少物が多くても気になりませんが、子供がいると物が多いだけでストレスが溜まります。

私の実家が正にスマート化ができていない家です。

先日息子と一緒に実家に帰ったのですが、どっと疲れました。

例えば、

ソファに上る息子をみて

私
危ない!落っこちる!

部屋で遊んでいても

私
棚にぶつかって、上に置いてある電話機が落ちてこないだろうか。

実家は田舎の一軒家。

我が家より広くて快適に遊べると思ったのですが、狭い我が家の方が子供を安心して見守れていることに気が付きました。

狭い家ながら子供のスペースを確保するため

スマート化は子供の為でもあります。

モノを少なくし、小さくすると1LDKの間取でも子供が十分に遊べるスペースができます。

この図はリビングの配置です。

1LDKはリビングともう一部屋ある間取りですよね。

1LDKという限られたスペースで子育てをするなら

リビング=子供部屋

に思い切ってしてしまったほうが◎。

おもちゃはおもちゃのレンタルサービス、トイサブを利用しています。

おもちゃが増えずに沢山のおもちゃで遊べます。

家が狭くても沢山のおもちゃで遊べるトイサブ。子供も飽きない! 息子を妊娠中から狭い家での育児が決まっていましたが、とっても心配なことがありました。 ...

この配置は、子どもの為でもありますが、大人の為でもあります。

先ほど実家の話でも書きましたが、子供が遊べる場所を提供してあげないと大人のストレスも半端ありません。

私
危なくないか?大切な物を触らないか?

リビングを子供部屋にして思いっきり遊ばせた方が気が休まります。

ついでに家族で遊べる時間が増えますよ。

私
昨日も3人でブロックでお城を作りました。

いつまで1LDKで子育できるか

いつまで1LDKで子育てするつもりか・・・

考えたことなかったですが確実に言えるのは2歳まではいける。

私
なぜなら今2歳児と住んでいるから。

3歳も大丈夫そうですし、幼稚園に入ったら息子専用の子どもクローセット的なのを買い入園道具は対処しようと考えています。

小学校入学前までは1LDKで子育てするつもりです。

2人目が生まれたとしても、たぶんこ住み続けるでしょう。

私
未来この考えを”甘い!”と言っているかもしれませんが。

1LDKで子育てするにはスマート化を目指そう

という訳で今回お仕えしたかったのは、

1LDKで子育てをすにはスマート化を目指そう

でした。

今お使いの家具は処分する必要ないですが、子供が生まれるからからと言って家族用に買い換えると余計スペースが狭くなり、子どもが遊べるスペースがなくなります。

結果、親もストレスが溜まってしまう可能性大です。

また、物を少なくするには買い物の意識を変えなくてはいけません。

詳しくは記事したいと思いますが、ポイントは

どんなものでも最後はゴミ

こう考えることで買い物に慎重になり、自然と物が少なくなります。

以上でした。

質問などありあましたらお気軽にこちら(@chaoblog81)までお問い合わせください。