深爪の治し方。サロンに行かなくても綺麗になる方法。

深爪を治すため深爪矯正に行きたいけどお金がかかかる。

自力で深爪を治したい。

私も過去にはこう思っていた一人でした。

自力で深爪は治せます!

と自信満々に言えるのは妹が深爪矯正より低コストで深爪から美爪に変わったからです。

ここから

こうなりました。

妹の爪の変化をみて、現在深爪の私も同じ方法で治しています!

ということで、今回の記事の内容は

・妹が実践した自力で深爪を治す方法を紹介

・私の深爪が治るまでの軌跡

を中心に書いていきます!

深爪の治し方。サロンに行かなくても綺麗になる方法。

妹から教えてもらった深爪の方法を書く前にお伝えすることがあります。

それは深爪を治すのには1年~3年はかかるということ。

恐らくこの記事を読んでいる方は爪をいじるのが長年の癖になっている方ではないでしょうか?

私は爪噛み歴が20年以上。

このブログを書くことをきかっけに癖を治そうと前向きになった人です。

爪ケアを始めてから思ったことがあります。

20年痛みつけた爪は数週間や数カ月では治らない。

1年以上は必要だろうと。

ただ、妹も同じようにこまめなケアをして美爪になりました。

時間はかかかる。

けど、続ければ必ず美爪になる。

と挑戦したいと思います。

さっそく深爪を治し方を紹介します。

ポイントは3つだけ。

・ネイルオイルを最低でも1日1回は必ず塗る

・伸びたら爪やすりで削る

・爪いじりがどうしても我慢できない時はジェルネイルに頼る

1つ1つの必要性を書きます!

ケアの大前提として爪噛みや爪いじりを防止する必要があります。爪噛みを中々辞められない方向けに、大人の爪噛み防止方法を書きました。

ネイルオイルを最低でも1日1回は必ず塗る

保湿、爪を強くする目的でネイルオイルを1日最低1回は塗りましょう!

本来は10回が理想です。

ですが私も挑戦したものの中々難しい。

挫折しないためにも、最低1回は必ず忘れないようにしています。

ネイルオイルの塗り方のポイントは2つです。

①爪の輪郭にそって塗る

②指で全体に浸透させる

この塗り方で強い爪を作る根元とピンクの部分を伸ばしてくれるハイポニキウムを乾燥から守り、美爪になります。

しっかりオイルを塗ることで必要な栄養分が浸透し、強い爪を作ってくれます。

伸びたら爪やすりで削る

爪が伸びてきたら爪やすりで整えます。

爪やすりがいいというよりも爪切りを使うことの負担が大きいからです。

実は1枚に見える爪は3層でできています。

(詳しくい図はこちら。)

爪きりで切ると3層の爪が分断してしまい、爪に負担がかかるのです。

バラバラになった爪の間が乾燥し、ぱさぱさになることも。

こうならないために爪やすりを使います。

爪いじりがどうしても我慢できない時はジェルネイルに頼る

“サロンに行かまぅても”と謳っている本記事ですが、爪いじり防止のためにジェルネイルをすることをおすすめしています。

といっても深爪矯正のように高額ではなく、1回3,000円で施術してくれます。

(私は育児中というのもあり、ジェルネイルにも頼りません。根性のある方はジェルネイルは必須ではありません。)

ジェルネイルをすることで自爪に強力なカバーをし、強制的に爪いじりを防止します。

私も過去に10回以爪を伸ばしましたが、爪いじり、爪噛みを再開してしまいました。

理由は伸びた爪が薄く,柔らかくとーってもいじりたくなるなら。

長年爪にダメージを与えたせいで白い部分が長くなっています。

この白い部分が弱い。

そして、いじりたくなります。

妹は我慢ができず、ジェルネイルに頼っていました。

事前に深爪を治すのが目的と言っておくと快く対応してくれるサロンもあるようです。

深爪を治すために努力中

紹介してきた方法で爪を綺麗にいてみます!

写真と気づいたこと、使っているネイルオイル、爪やすりを紹介します。

経過写真を載せます。

写真は1ヶ月ごとに更新していきます!

1回目の挑戦

ボロボロの爪。

2週間後。

少し伸びてきました。ピンクの部分が小さい。白い部分の形がいびつです。

一か月後

更に一か月後

縦線がなくなり若干爪が厚くなったように感じます。

小指の爪は噛んでしまいました泣。

後悔…終わったものはしょうがないのでまた頑張ります!

ごめんなさい。5ヶ月目に挫折しました。2回目に挑戦しています。

色々とストレスがたまり爪いじりが再開していました。

20年の癖を治すことに苦労しています。

また頑張ります!!

2回目の挑戦

2回目の挑戦です。

2020年11月。

1ヶ月オイルを塗り、爪やすりで整えました。

来月を目標に!我慢です!

2020年12月

一か月後。我慢できました。

忙しく、1日1回のネイルオイルでいっぱいいっぱいの日も・・・。

気を緩めず続けます。

2021年1月。小指は折れてしまいました。

ダメージを受けている爪は乾燥しやすい。

ネイルオイルをいつもより頻繁に塗る必要がありました。

白い部分が多く、見た目は変わらない爪。

だけど、確実に爪は厚くなっています。

上から押してもしならなくなりました。継続します。

気付いたこと

・爪が伸びると生活が少し変わった。

・やっぱりいじりたくなる

爪が伸びると少し生活が変わりました。

例えば、届きものの段ボールが届いたとき。

箱を開ける際にテープをハサミで切らんければ開けられませんでしたが、今は爪でテープをはがせます。

20年以上深爪だったので、指先の力に力を入れていたみたいです。

知らぬ間に自分で自分の手を引っ掻いたのか小さな傷がついていました。

あとは先ほどもお伝えし通り、爪が伸びるほど柔らかい爪が生えてくるので爪をいじりたくなります。

ジェルネイルに行きたいけど、今実家だし、子供もいるし、コロナも安心できないしということでひたすら我慢。

一歩手前でとどまっています。

使用しているネイルオイル

深爪克服に最も重要なアイテムネイルオイル。

現在深爪に効くネイルオイルを追求中です。

上の写真のPetit Femme ネイルオイルが今のことろ一番優秀です。

使用したネイルオイルを記録として記事にまとめています。

【プチプラ】ネイルオイル。ダメージ爪に最も効くもの探し。 今日はそんな方に向けての記事です。 私の爪はこんな爪。 現在様々なネイルオイルを使い、深爪ケアに効...

まだ数種類しか試していませんが、新商品を追加したら随時更新していきます。

ネイルオイルの使用数を増やして、知識も増やせたらなと思っています。

使用している爪やすり

妹の勧めで100均の爪やすりを使っています。

3つ買いましたが、この爪やすりが初心者でも使いやすかったです。

ただ使用回数は5回が限界。

本格的な爪やすりの買うか検討中です。

まとめ

以上、深爪の治し方でした。

これからも爪の状態を更新していきます!

もし質問等ありましたらご遠慮なくいってください。

コメント欄でも、ツイッターアカウントでも構いません。

お待ちしております!

大人の爪噛み防止方法。小手先のアイテムはダメ。強い意志しかない。 今この記事を開いた方は長年の爪噛みに悩んでいる方ではないでしょうか。 私も同じです。 幼少期から爪噛み癖が始まり、治らない...