生活

パソコンはどこで買う?元家電量販店社員は店頭で説明を聞きネットで買う

パソコンを買いたいけどどこで買えばいい?

という方にズッバと答えます。

店頭で説明を聞き、ネットで買うのがベストです。

断言できる理由は元家電量販店員で裏事情を知っているから。

先日この方法でパソコンを購入して満足しています。

量販店の事情をお伝えしながらパソコンはなぜお店で説明を聞きネット購入が良いのかをお伝えしていきます。

パソコンはどこで買う?元家電量販店社員は店頭で説明を聞きネットで買う

先日パソコンが壊れたので新しいパソコンを買うことになりました。

さっそく足を運んだのは駅ビル内の家電量販店です。

パソコンを買うために店頭に行く理由

インターネットが普及し、通販を使ったことがない人を探すのが難しい時代になりました。

そんな中わざわざお店まで足を運んだ理由は

・実物を見て五感で確かめたいから

・相談する人を選べばぴったりの商品を教えてくれるから

パソコンもネットで買う人が多いと思いますが、パソコンは5年10年使う家電です。

これから数年を共にする相方をスペックだけで決めるのは、危険だと私は思います。

実物を見て、触ってみることが大切。

キーボードとの相性、画面の色合い、色の好みなどはアルファベットとカタカナで書かれたスペックだけでは判断できません。

それに、パソコンは安くても3万。

それなりのスペックが揃うと10万円以上はざらではありません。

そんなものを実物を見ないで買う勇気ありますか?

私はある程度ネットで下調べをし、候補を2つに絞ってお店に行きました。

五感を使って候補のパソコンに触れてみるとキーボードとの相性が悪く、画面も想像以上に小さく感じたのでやめました。

通販で大雑把な見た目を知ることはできますが、現物を見るべきです。

説明は社員では無くメーカーの人に聞くべき

第一候補がダメになったので店員さんに聞こうとしますが、ここにもポイントがあります。

社員では無くメーカーの人に聞くべき

理由としては2つ。

あたりまえっちゃ当たりまえですが社員には目標があり、利益の高い商品をごり押ししてきます。

中にはお客の要望よりも売るべき商品を売ってくるどん欲な社員がいるので要注意です。(社内からすればエース社員だけど)

2つ目は販売以外の仕事に追われていて忙しいため、ゆっくり説明してくれないことも多々あります。

もし、利益率がダントツに高い商品の説明をお願いされたら飛んでくるかもしれませんが。

じゃ誰に聞けば、自分に合ったパソコンを親身になって聞いてくれるの?というとメーカーの人です。

メーカー販売員の仕事は自社の商品を売るだけ。

個人に課せられた目標はありません。(私の見聞きです。もしかしたらメーカーによってはノルマがあるかもです。)

自社の商品を売るために立っているのですが、ノルマもない。

仕事は販売しかないので隙間時間に他社の商品の勉強をしています。

なので、自社商品含め広い目でぴったりな商品をおすすめしてくれます。

案内してくれた日本のメーカーの人は、私の要望をゆっくり聞いてくれ海外メーカーのパソコンをおすすめしてくれました。

さらに在庫がない商品まで勧めてきました。

価格も昨日もスペックも私の要望した通り。

今はおすすめのPCを使っています。

パソコンをネットで買う理由

紹介してもらったからその場で買おうとしましまたが、適当な言い訳して買いませんでした。(相当ワルです。)

なぜなら、最安値で買いたいのと自宅に配送してもらいたかったからです。

一番安い価格で買える

みなさん経験済みかと思いますが、ネットで価格を調べる方法が一番安く購入できます。

ここで注意なのが、店頭でおすすめしてくれた商品の型番を控えること。

パソコンの型番は種類が多く、特徴がありません。

メモしてもいいですが正確に型番を把握するために、教えてもらったパソコンの型番が書かれてるカタログに印をつけてもらうと確実でしょう。

そして、自宅に帰ったら「型番名 価格」で検索です。

量販店でも値引き交渉はできますが、ネットの最安値が限界です。

それに配送手続きも待ち時間が長いこともあるので、買うならネットでいいでしょう。

自宅に配送が安心

量販店からの帰路こんなことを考えていました。

自宅までは15分。

もし、PCのロゴが丸出し(量販店でPCを買うと袋に入れることは滅多にありません。PCが入った段ボールにロゴ紙を貼るだけです。)

10万のパソコンをほぼむき出して歩いて無事に家に届くか。

置き引きされないか、転んで壊れたりしないか。

電車はさらに危険は増します。

パソコンを置き忘れる可能性、人に揉まれて転んで落としてしまう可能性だってあります。

考えすぎかもしれませんが家電量販店で働いていた時代に盗難や置き引きの現場を2年間で5,6回は見ました。

高価なパソコンは家まで送り届てもらうべきです。

まとめ

今回のまとめです。

パソコンは店頭で説明を聞き、は店頭で説明を聞き、ネットで買うが結論。

店頭に行く目的はリアルなパソコンに触れることとメーカーの知識がある人からおすすめ商品を聞くため。

ネットでPCを買う理由は最安値で買える、自宅まで配送してくれるから。

最後まで読んでいただきありがとうございます。